Blog
May 14, 2015

AUTOMATON > 大草原の小さな店

daisogen_megu2

今回、AUTOMATONは、店主で発酵マニアの原田めぐみが自家製の酵素ジュースやジンジャーエールをなどご用意いたします。

酵素ジュースには「かんきつローズマリー」と「3種のベリー」の2種類があります。

「かんきつローズマリー」はレモンを中心に、甘夏、八朔、伊予柑などの柑橘とローズマリーを発酵させています。Vitamin Cたっぷりで、いかにも身体に良さそうな爽やかな味。

「3種のベリー」はAUTOMATONの庭で採れたブラックベリー、ジューンベリー、チョコレートベリーを発酵させています。これらのベリーには、目に良いと言われるアントシアニンがたっぷり含まれているそうですよ。

daisogen_megu3
果物や植物に付着した酵母菌の力で、時間をかけて深い味わいになっていく酵素ジュース。

自家製のジンジャーエールには「大人のジンジャーエール」と名前を付けました。しっかりとした生姜の味にスパイスがピリっと絶妙なバランスでブレンドされていて「今まで飲んでいたジンジャーエールは何だったのだーっ!」と叫びながら大草原で走り回りたくなるほどのおいしさです。違いの分かる大人にはオススメですが、よい子には刺激が強すぎるかもしれません。

優しい味わいの「お茶」にはドクダミ茶やハブ茶など20種類以上の茶葉をブレンドしています。

daisogen_megu1

以上の自家製ドリンクのほかにも、

・徳佐の林檎ジュース
・オレンジジュース
・ビール

をご用意いたします。

他の出店者さんのおいしいフードとぜひご一緒にどうぞ。
喉が渇いたときや、心が渇いたときには、AUTOMATONを思い出してくださ〜い。

>>大草原の小さな店について


Posted in AUTOMATON, Blog

 

May 14, 2015

kata kataさん > 大草原の小さな店

tenpo2

東京を拠点に活動する、松永武さんと高井知絵さんによる型染めユニット『kata kata』の
松永さんが「大草原の小さな店」に来てくれることになりました。

kata kataさんと知り合ったのは2009年。
当時から大人気でしたが、昨年11月にはアトリエショップもオープンされて
ますます多忙になっているご様子。
人を喜ばせるのが好きなのが作品や展示空間から伝わってくるような気がして
そういうところもきっと人気の理由なのではと思っています。

「大草原の小さな店」には、刷毛を使ってkata kataさん自らが染めている『型染め手ぬぐい』や
職人さんに染めてもらっている『注染てぬぐい』を中心に、
型染めの技法をもとに柄を制作されたお皿(倉敷意匠さんとのコラボ)や
ポストカードなどの紙モノも持ってきてくれます。

繊細な手作業と多くの工程からうみだされるkata kataさんの
あたたかな世界をどうぞお楽しみくださいませ。

tenugui
型染め手ぬぐい/注染手ぬぐい/プリントハンカチ

postcard
紙モノ(ポストカード/型抜きポストカード/など)

tenpo
東京調布市にあるアトリエショップ


>>大草原の小さな店について


Posted in AUTOMATON, Blog

 

May 14, 2015

光浦醸造さん > 大草原の小さな店

11022578_947397905324722_398352556077363447_o

光浦醸造さんが、大ヒット商品「フロートレモンティー レモンハートシリーズ」を
持ってきてくれます。(※16日のみの出店です。)
光浦醸造さんのオンラインショップではすでに売切、次回の販売はなんと今年の12月まで待たねばならないほどの人気なのです。「大草原の小さな店」のために取り置きしておいてくれたそうですが、そんなにたくさんあるとは思えないので、どうぞお早めに!

「フロートレモンティー レモンハートシリーズ」の詳しい説明についてはこちらのページをご覧くださいませ。

そのほかにも
11231766_947406098657236_3986101701398304441_o
野菜ソムリエ協会さんが主催する「調味料選手権2012」の「ごはんのおとも部門」で最優秀賞を受賞した【精進肉みそ】

11112829_947406015323911_8502008167979390743_n
安心・安全な「エコレモン」をフランス産岩塩で熟成させた【LEMON SALT 熟成塩レモン】もあります。

当日まで内緒の商品もあるそうなので、そちらもどうぞご期待ください〜。

>>大草原の小さな店について


Posted in AUTOMATON, Blog

 

May 14, 2015

KifuLさん > 大草原の小さな店

11174332_912847218830356_2348679689079639692_o

Kifulさんは福岡のインテリアショップ。
「良いものを長く大切に使う生活」をテーマに、家具やカーテン、ギャッベ、自然派塗料、
木の雑貨などをお取り扱いされています。
お店はとても気持ちのいい空間で、素敵な商品がたくさん並んでいるのですが
どれにも「シンプルで上質」という統一感があるように思います。

今回『大草原の小さな店』に持ってきてくれるのは、人気商品『レデッカー社のお掃除道具』。
置いておくだけでも絵になる、可愛くて機能的なブラシたちを持ってきてくれます。
本当に色んな種類があって、ウチでもびっくりするほど綺麗になるオーストリッチのハタキとか
コーヒーミルの中を掃除するための小さなブラシとか、ほかにもいくつか愛用しています。
何だかちょっと掃除が楽しくなる、という道具たちなのです。

もう何年も前の話ですが、KifuLさんに家具を注文して、店長の木本さんが納品にきてくれたときに
僕のオートマタを見てもらったのが、知り合ったきっかけです。
KifuLさんでは、これまでに2回ほどオートマタ展をさせていただきました。
特に一回目の在廊日のとき、お客さんが思いの外、少なかったおかげで
木本さんと2人であれこれと話し込む時間に恵まれ、ずいぶん仲良くなりました。

木本さんは、実際にご自分で使われて納得したものをお取り扱いされているので商品知識が非常に豊富な方です。
このブラシは何に使うブラシだろう?と思ったら、ご遠慮なく質問してみてください。
思わず手を合わせて拝みたくなるほど、素敵な笑顔で説明してくれるはずですよ。

※17日(日)のみの出店です。

11113725_912847212163690_6001626032794857209_o


>>大草原の小さな店について


Posted in AUTOMATON, Blog

 

May 14, 2015

KULUSKAさん > 大草原の小さな店

11216349_899013696808351_234358303_n

鎌倉を中心に今や世界で活躍されているKULUSKA(クルスカ)さんも
「大草原の小さな店」に参加してくれます。
KULUSKAさんの活動の詳細はこちらをご覧くださいませ。
>>KULUSKAについて

その昔、KULUSKAさんも僕も広島に住んでいた頃、雑誌か何かでKULUSKAさんのことを知り
面白い人がいるものだなぁ、と面識もないのにいきなり行きつけのカフェに呼び出したのが
知り合ったきっかけです。
(知らない人から呼び出されて不信感まるだしのKULUSKAさんと気まずい会合になったのも今では笑い話。)

その後、お互い拠点が変わり、連絡をとっていなかったのですが
昨年、山口市で開催されたものづくりをテーマにした講演会で
KULUSKAさんや僕も講師をすることになって、10年ぶりくらいに感動の再会。
しばらく会わないうちに、ずいぶんと活躍の場を拡げられて、
すっかり有名人になっていたので、もはや知らない人から呼び出されても、
出て来てくれないかもしれません。

今回の大草原の小さな店では『KULUSKA旅するデザインのスリッパ』やワークショップから生まれたプロダクトの販売、さらにはKULUSKAさんが定期的に開催されている『自分でつくるワークショップ』を行ってくれます。
お子様でも参加できるコンチョ(飾りボタン)や自分で柄を決める蝶ネクタイブローチが作れます。
ぜひぜひ自分の中にあるアイデアを形にする楽しさを感じてみてくださいね!

KULUSKA
http://kuluska-japan.com/
https://www.facebook.com/kuluska.japan

11251720_899013666808354_1648573824_n


>>大草原の小さな店について


Posted in AUTOMATON, Blog

 

May 13, 2015

Chappoさん > 大草原の小さな店

11119540_814008332023135_1456586028_n

素敵な帽子を持って東京から、『大草原の小さな店』に来てくれるのはChappoさん。

Chappoさんは須田英治さんと舩越ゆきこさんのお二人で2010年から
帽子を作られています。その2010年の10月にchappoさんと僕は
同じイベントに出店して初めて出会い、須田さんとは同い年ということもあって話がしやすく、
さらにマンガの趣味が近いということで大いに盛り上がって一瞬で距離が縮まりました。
今回、東京から山口まで来てもらうのはちょっと遠すぎるかなぁと気になりつつ
お誘いのメールを送ったところ快諾してもらえて、本当に嬉しかったです。

11198537_690269887763183_350985770_n

大草原には写真にあるような、バオ、パナマ、ラフィアなどのストローハットを中心に、
リネン生地のキャスケットやセーラーハットなども並ぶそうです。
これからの季節にぴったりな帽子たち、サイズの微調整は須田さんがしてくれてどれも当日お持ち帰りいただけます。
年々、人気が高まっているChappoさんの帽子をこの機会にどうぞ!

そうそう、Chappoさんがデザイナーの岡崎直哉さんと作った、ハットボックス、つまり帽子を収納する箱もとてもお洒落なので、ぜひともチェックしてみてくださいね!


>>大草原の小さな店


Posted in Automata_collection, Blog

 

1 2 3 4 5 6 8